--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-22(Fri)

神楽

21日(木) 和力による神楽の公演がありました。
結にとっては、杮落としの08年公演に続いての2度目の公演となります。


まずは、加藤木朗さんの口上と独楽回しの芸から始まりました。
見事な芸と軽快なおしゃべりで、あっという間にお客様の心を掴む・・・プロです。
DSCN0778.jpg
続いて、和太鼓 結のお座敷での生ライブ 
和太鼓の力強い響きは、魂を心底から揺り動かし奮い立たたせてくれます。感動します。この感動は、言葉で表現しがたいもので 体感しなければ わかってもらえない ズンズンと来るんです。 

下の写真は、津軽三味線を弾く木村俊介さんと小野越郎さん
津軽三味線は、バチさばきも力強くリズミカルなのに、寂寥感があります。泣いているようです。それも偲び泣くのでなく森進一が泣いて歌っているように 訴えて叫んで泣いているようです。・・・と、私は感じました。
DSCN0786.jpg DSCN0788.jpg
珍しい鶏舞。 パーフォーマンスに溢れた動きの激しい縁起の良い踊りです。
DSCN0789.jpg

そして、最後は獅子舞。
前半は、芸細かく観察するどく、猫のような仕草の可愛い愛らしい獅子。
後半は、若い雄の獅子。雄雄しい獅子の舞でした。
DSCN0791.jpg DSCN0792.jpg

お客様を交えての記念撮影。
正月の演目ということも会って、華やかな縁起の良い出し物となりました。
お客様も常連さんが多いこともあり、和やかで和気藹々 客席と一体感のあるライブでした。
和力の皆さんは、来月には3週間 国際交流基金の招きで ラトビア?ルーマニア?周辺を演奏旅行に回るそうです。
日本の伝統芸能。何処に出しても恥ずかしくないです。是非、国際貢献に力を注いでいただけるようお願いしたいです。頑張ってください。
DSCN0797.jpg
終わってみて、改めてよかったな~と思いました。
皆様のおかげさまです。
来年もまた、というわけには行きませんが、いつか和力の興行が打てるように目標を定めて頑張りたいと思います。
これからも、結をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2010-01-14(Thu)

神楽 予告

1月21日(木)18:30~20:00
和力のコンサートが結で開催されます。
title_05[1]   title_04[1]

和力(わりき) 出演者は、
 加藤木 朗(かとうぎ あきら)・・・舞・太鼓・大道芸
 木村 俊介(きむら しゅんすけ)・・・笛・津軽三味線
 小野 越郎(おの えつろう)・・・津軽三味線・囃子 


和力の舞台は、昔からある芸能を舞台芸能に創造していくことが
根幹になっております。
昔からあるものといっても、最初から形のあるものはありません。
素になる想いや願いがあり、しだいに現在のこっている伝統芸能ができあがったのです。
無理と無駄を省き、切磋琢磨の手法を伝えて来たものを、伝統と呼びます。伝統とは「これをどう使うのが良かったか」という経験と技術の継承がまずあり、さらに「おまえはそれを、どう使い生かすか」そして、そこから「なにをうみ出すか」を常に問い続ける存在です。

和力は、固定された集団ではありません。
自分の世界をうみ出す者が、独りでは出てこないものを追い求め、互いに影響し合いながら創り出していく、空間と時間の名前です。


<「和力」(わりき)プロフィール>
日本各地の祭礼のなかで伝えられている芸能や神楽、囃子などをもとに、舞台芸術として再創造しているユニットです。
伝統を深く身につけた上での、独自の表現に、国内外で高い評価を得ています。
また近年は「牡丹灯籠」「やまたのおろち」「雪女」といった物語や神話をモチーフにした音・舞・語りによる新しい作品を発表している。

‘05年、愛・地球博(政府出展事業)「日本伝統芸能十八撰」出演
‘06年、イギリス「ホワイトホール」(文化庁後援)、「大英博物館」、イタリア「ピッティ宮殿」等で演奏
‘08年、国際交流基金の主催によりニューヨーク・ロサンゼルスにて公演
‘09年、韓国「国立民俗博物館」にて公演


<プログラム(順不同)>
*独楽(こま)の曲芸
*綾打ち(あやうち)・・・和太鼓の曲打ち
*獅子舞
*篠笛(しのぶえ)独奏「荒城の月」他
*津軽三味線独奏「津軽じょんから節曲弾き」
*津軽三味線二重奏「忍者」
*鶏舞(とりまい)・・・青森県田子神楽より
*東風(こち)・・・津軽三味線・篠笛・和太鼓による合奏

チケット発売中です。よろしくお願いします。
2010-01-10(Sun)

明日 蕎麦&うつわ展 最終日

2010年 年明けの大イベント 昨年に引き続きの 宮川清さんの陶芸展 
結の景色も 寿いでおります。 
DSCN0716.jpg DSCN0717.jpg

皆さんのお目当ては、断然蕎麦にあるようで、私たちも 陶芸展とは言わずに ついつい「蕎麦展」と言ってしまいます。
宮川氏も「本職がどちらかわからない」とすっかり蕎麦職人が板につき楽しんでおられるようです。
DSCN0725.jpg

こちらは、 せいろ                 そして    蕎麦ぜんざい
DSCN0731.jpg  DSCN0735.jpg

他に、蕎麦がきも 人気です。

明日は、十割蕎麦がメニューにのる予定です。
是非、ご賞味ください。お待ちしています。

2010-01-09(Sat)

蕎麦&うつわ展 9日

蕎麦&うつわ展 初日
床の間の大壷にも花が生けられ お客様をお出迎え
DSCN0708.jpg  DSCN0676.jpg

本日、人気を人気を博しましたのがこちら「石臼」です
DSCN0688.jpg

宮川 清先生が まずは お手本
DSCN0692.jpg
続いて、お客様が挑戦!

実物の石臼を見るのは初めてというお客様も多くて 大盛り上がり

けど、石臼を動かすのは 結構 予想外に大変! そして、面白い!!
全身運動なのです。特に、腹筋・背筋にくる~ 明日は、筋肉痛かも・・・。

蕎麦の実がそば粉になるまでに 3度挽き

仕上がりは、綺麗な柔らかい優しい薄緑がかった蕎麦色です。

DSCN0696.jpg DSCN0689.jpg DSCN0703.jpg DSCN0705.jpg

DSCN0701.jpg
蕎麦は、手間隙がかかることを実感した1日でした。
2010-01-08(Fri)

明日より 宮川清 新蕎麦とうつわ展

昨年も新年のイベントとして好評を頂きました。
宮川清 新蕎麦とうつわ展。今年も明日9日より3日間開催いたします。
美味しいお蕎麦が食べられます。今年は、蕎麦がきや蕎麦ぜんざいもメニューに載せました。
同じするなら、人と違うことを・・・宮川さんの心情です。
どんな、蕎麦ぜんざいが登場するか どうぞ、お楽しみに!!
DSCN0678.jpg  DSCN0674.jpg DSCN0672.jpg  DSCN0676.jpg DSCN0675.jpg

DSCN0682.jpg DSCN0686.jpg
2010-01-06(Wed)

2010年 謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。
昨年と同様、今年もよろしくお願いいたします。

結は、本日から新年のスタートをきり、太極拳と麻雀教室が開かれました。
太極拳は、このお休みの間に体が鈍って硬くて大変でした。
何事も継続が大事とあらためて実感です。

一方の麻雀教室は、今年も大盛況。
午前の出足は鈍かったものの午後は六卓が埋まり、定員オーバーで帰られた方も出ました。
元気が一番!!
今年も楽しく元気に・・・何でも寅イ・・・といきましょう。
まずは、ご挨拶まで。

PS;

ビーズ教室の宇田川先生から コメントを頂きました。

新年あけましておめでとうございます。
皆々様、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 さて、本年もmamiオリジナルビーズ教室では、ビーズや天然石の魅力を存分に楽しんでいただくために、新しい作品作りは勿論ですが、ビーズ教室に通って来てくださる生徒の皆様に、さらに魅力のあるデザインや、新しい技法にチャレンジしていただけるよう努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 
 (^_^)vご一緒に楽しみましょうね…

 ~mamiオリジナルビーズ教室からのお知らせ~
  
 .1月9日(土) 12:30~14:30
 ・受講料 ¥1500 材料費は別途、作品に応じて(¥1000~)
 ・体験教室  材料費込み¥2000(2週間前までに要予約) ギャラリー結まで 04-7134-7201
 ・ティ-タイムあり 
 
 1月9日(土)は、生徒さんそれぞれに作られた作品の仕上げを行ったり、新しい作品にチャレンジされたりと、アッと言う間に楽しい時間が流れて行きそうです… 
 
 いつも思うのは、小さな小さなビーズでも、合わせる素材や色、また触ると冷たい天然石も、組み合わせによって不思議なくらい温かみのある表情を見せてくれます。
 悩みながらも、形になって行く過程と言うのは、本当に楽しいものです。是非そんな世界に一つのアクセサリー作りを楽しんでみませんか? 

 (^O^)/今後の教室日の予定は以下の通りになります。また、変更がある場合はその都度お知らせいたします。
 
 ・2月13(土)12:30~14:30
 ・3月13(土)12:30~14:30
 
 どうぞ宜しくお願いいたします

 お気軽にギャラリー結までお問い合わくださいませ (04-7134-7201)

                                   文部科学省許可  
                                   財団法人日本余暇文化振興会 
                                   ビーズスキル認定資格講師 宇田川真弓



 
プロフィール

NPO法人ワーカーズコレクティブうぃず

Author:NPO法人ワーカーズコレクティブうぃず
千葉県柏市松葉町2-12-3
TEL04-7134-7201
with-happy@jcom.home.ne.jp

年間予定
1月 初釜
2月 着物市
4月 つむぐ春
6月 交流会
8月 雅楽多市 
10月 つむぐ秋
12月 Winter sale

お教室&サロン
・ホメオストレッチ
・脳いきいきアート
・アロマハンドマッサージ
・健康麻雀教室 
・お習字    
・句会「結」
・一緒に歌いましょう
・ビーズ教室  
・さき織り教室 
・茶会 結 
・手習い  
・太極拳  
・落語・笑いヨガ  
・デジカメ教室
・かぶらの会     

リンク
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。