--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-31(Sat)

千の風になって

28日(水) お箏のお教室が閉じました。
高野先生が東京都から向こう3年間のプロジェクトとして小学生にお箏を教えるお仕事の依頼を受けお忙しくなったことから 今回をもって終了という形になりました。全6回を予定していたのですが、2回で終わってしまいとても残念・・。みなさんも残念がって名残惜しそうになさっておられましたが、仕方がないですね。先生がんばってください。これからのますますのご活躍をお祈りしています。少しでも、日本の伝統芸能に触れられて楽しかったです。
DSCN0153.jpg

毎回 お箏は先生が自宅から運び込まれ、一面づつ調律をして準備をします。その労力を惜しまず、とても熱心に、覚えも勘も悪い私たちに教えてくださいました。ありがとうございました。
先生は、ご自宅での個人レッスンは受けられますので続けたい方は是非そちらへ お願いします。
スポンサーサイト
2008-05-28(Wed)

新しいお教室

大野さんの展示会でご縁を戴いた楽書家 今泉岐葉さんの作品を紹介します。

縮小「夢」

岐葉とかいて きよう と読みます。
なんとも楽しくなる書ですよね。
久しぶりに墨の匂いに浸ってみたくなりました。


2008-05-26(Mon)

盛況のうちに閉幕

谷中安規&大野隆司 二人展 盛況のうちに本日終了しました。
ユーモアのある可愛い猫の絵にシンプルな一言を添えて、見る人に時には元気と癒しを与え、時にはシニカルな風刺が芸術性を高めてる?
DSCN0125.jpg

開催期間中、大野さんと親睦のあるアートな方、猫好きな方、老若男女たくさん方に来館いただきました。滑り出しは静かに、日を追うごとに今まで、結とはご縁のなかった方々であふれていくのに驚きを感じました。ひとつのことを追い求めてきた人の芯の強さ 想いの一徹さが人を惹きつける魅力につながっているように思いました。
DSCN0127.jpg

版画や本等のグッズも随分と売れるものなのですね。
写真に写っている品はほとんど完売となりました。
 
  私たちも まだまだです。
今回は、たいへん勉強になりました。
 来年また帰ってきてくださいね。
2008-05-24(Sat)

91歳の八坂さんはとてもキュートな方でした

本日、14:00~から八坂喜代さんと大野隆司さんのトークショーが開催されました。
みなさん、大野さんと親交の深い方ばかりなのでしょうか?
遠くからたくさんの方に駆けつけていただきました。
和気藹々の中、やさしい穏やかな語り口の八坂さんが生前の谷中さんについてお話くださいました。
DSCN0148.jpg

91歳とはとても思えません。

大野さんは1951年生まれ、でもとても若くお見受けします。
芸術家は年をとらないのでしょうかね?

展示会は明日までです。お天気が心配ですが、最終日、生大野隆司が見れて、サインもおねだりできるとてもお得なチャンスをお見逃しなく・・・。
2008-05-22(Thu)

大野隆司 二人展

21日から 谷中安規と大野隆司の二人展がはじまりました。
皆さん遠くからお越しいただいています。ありがとうございます。
谷中さんの版画は異様な迫力があり、強い印象を残します。
大野隆司さんの猫は、とにかく可愛い!!
一言添えられたコメントに、元気をもらいます。
やさしい絵から、逆に大野さんの力強いエネルギーや男らしさを感じてしまいます。
DSCN0121.jpg

DSCN0119.jpg
DSCN0125.jpg

明日は、大野さんが来館します。
24日のトークショーも おたのしみに・・・・。
2008-05-20(Tue)

本日の講座

5月20日火曜日  朝から激しい雨の振る中、予定どうり3つのお教室が開催されました。

1つ目は 俳句の会
DSCN0097.jpg

 みなさん 真剣です。
日本語は て・に・お・は 一つで 言葉の意味も表情も変わります。奥が深いな~ 皆さん真面目だな~ といつも思います。

2つ目は、 本日からはじまりました オリジナルビーズワークです。
DSCN0098.jpg

DSCN0099.jpg

若い方は、すいすい先に進んでいましたが、年配の方になると目が~目が~ の大合唱でした。綺麗なんですけどね・・・。

3つ目は トールペイントで描く薔薇のお教室
写真は、黒地の綿のエプロンに 薔薇を描いたものです。
DSCN0101.jpg


皆さん雨の中 お疲れ様でした。
次回も 第3火曜日 10:30~12:30です


2008-05-18(Sun)

こんぶくろ池

今日は、とてもよいお天気でした。皆さんはどこかへ出かけましたか?
私は、近所のこんぶくろ池で行われた森のコンサートに行ってきました。yui 005
手ぶらで出かけたのがとても残念。写真が1枚もありません。
こんぶくろ池を考える会が主催する 森のコンサートは毎年この時期に開催され、今年で8回目ということでした。わたしは、初めて参加でしたが、皆さんはリピーターで準備も万全。驚くほどたくさんの年配の方々がレジャーシートやおにぎり持参でコンサートを楽しんでおられました。
世界チャンピオンのハーモニカ奏者 藪谷幸雄さんのハーモニカやシングソングライターの都丸悠さんなど多彩な出演者がボランティアでこんぶくろ池の自然を守る運動を盛り上げてくださいました。

藪谷さんのハーモニカの音色も都丸悠さんの詩も、団塊以上の世代の胸をキューンと捕らえるものでした。

こんぶくろ池は、柏の十余二にあり、手賀沼の源流で、自然が昔のままに残っているところです。
でも、柏の葉キャンパス駅ができて周辺の開発の煽りを受け、こんぶくろの森の木が次々に枯れ始めているのを目の当たりにしています。 一つの森を守るには、森の植物・動物の生活権を守るに必要な大きさが必要と聞いたことがあります。人間が都合よく考えて、環境にも配慮しました?的なポーズで、森を囲い込み、森を守ったつもりになってもそうはいかないよ! ということでしょうか。

 若い人にも、興味を持って参加してほもらいたいですね。
考える会の方々、ごくろうさまでした。来年も楽しみにしています。


2008-05-16(Fri)

大野隆司 二人展

地域新聞にも 記事が掲載されました。
いよいよ来週から 谷中安規と大野隆司の二人展が始まります

yui 004


24日の大野さんのトークショー 14:00~ も楽しみです。

スタジオ「ウー」でもお馴染みの有吉かつこさんが、
6月1日に発売のCD 大野さんの作詞の「川渡食堂」を引っさげて遊びにきてくれます。

 是非お楽しみに・・・。
2008-05-12(Mon)

大野さんからお手紙が届きました

大野さんから お手紙が届きました。

yui 001
                   では、・・・ということで・・・。
2008-05-11(Sun)

谷中安規を知る

今月の21日から25日まで 結で 谷中安規と大野隆司2人展が始まります。
猫の絵でおなじみの大野さんについては、柏の高田にお住まいであることや特に松葉町にはなじみがあり、大野さんの作品を収めた教室を持っている小学校もあると聞きます。
でも、大野さんが師と仰ぐ谷中さんがどんな方なのか? 少し調べてみました。

anki2.jpg
      タニナカヤスノリ
    風船画伯 版画家 谷中安規

大正時代から昭和にかけて活動した版画家。

明治30(1897)年 奈良県桜井市生まれ。内田百けんの本の装幀などを手掛ける。彼のほか、与謝野晶子や堀口大學、川上澄生、棟方志功などと親交があった。高く評価されながら、戦後東京の焼け野原でひっそりと餓死した 1946(昭和21)年死去。49才。
                            anki5.jpg


1939年頃(木版) 21.2×27.5cm 東京国立近代美術館蔵
「竜の夢」という発想も奇抜ですが、画面いっばいの構成は安規の装飾的コントラクションの才能を、よく示しています。手描きの絵とは異なる版画がもっている一種の装飾的、抽象表現的な特性を安規はこの作品に見るように最大限に発揮しています。女性からの愛情に恵まれなかった安規にとって、竜はかれ自身なんでしょうか。まろやかな曲線美の裸女を見つめています。
全てが曲線で描かれている中で、竜の顔だけが直線的に描かれており、フォルムにともなう心理的効果をよく使い分けています。黒い金魚の不気味さが、せつない愛情の行く末を暗示しているかのようです。 文章抜粋  興味のある方は、下で検索してみてください。
    http://homepage2.nifty.com/taninaka/yanaka/doragon/doragon.htm     http://www.edagawakoichi.com/ART/ar-hangakataninaka.html





2008-05-11(Sun)

プリザーブドフラワー

5/9(金)小瀬先生のアレンジフラワー体験レッスンでの生徒さんの作品です。
同じ時間・同じ材料を使ってアレンジに挑戦しても 不思議に 作り手の個性が出るようです。
出来上りの表情が違ってくるのがおもしろいですよね。
CIMG1176.jpg

今回は、初心者用で楽しくおしゃべりをしながら1時間とちょっとでごらんのような作品に仕上がりました。母の日も近いということで、みなさんプレゼントにお持ち帰りました。

次回は6/6(金)10:30~12:30 
ワイングラスにプリザーブドフラワーをアレンジして涼しげな夏のインテリアにします。
おたのしみに・・・
2008-05-09(Fri)

カラーコーディネート

思いっきりおしゃれをして出かけて、「そのお洋服とっても綺麗・・素敵ね・・・」と褒められたら、ひょっとしたら、洋服だけ目だって貴女の印象は消えている、貴女に合っていない色かも・・・

「今日は元気そうね」「何かいいことあったの」と言われたら、貴女を魅力的に引き立たせる色づかいはどこかにある?

皆さんは、自分の色を知っていますか。
自分の好きな色、自分の肌に映る色・・・。私はよく認識していませんでした。
小さい頃は、親が着せてくれる色が好きな色でした。
思春期は、親への反抗もあり、流行の色が好きな色でした。
似合う色と好きな色が違うなと感じ始めましたのが、思春期を終わった頃。
そして、シミやたるみ、くすみが気になる年齢になって、自分がいだいている自分に対するイメージと人の反応が違ってきていることに気付いてきました。
今の自分、現実に対応できずにいる自分・・・がいて、ずーと迷っていました。
体型もかわって、似合う洋服がなくなっていくように、自分も色で遊ばなくなり無難な黒で逃げて、冒険はしなくなっていました。でも、まだまだ若いハズ?

そこで、思い切ってカラーコーディネートを受けてみました。
目からうろこが半分。「あ~あ、やっぱり!」 が半分。
でも、今までの迷いが吹っ切れて、自分の路線がはっきり定まりました。
皆さんも自分の髪の色・目の色・肌の色・ほほの赤み 自分の色をしっかり把握して、自分の色を確認してみてください。

 カラーコーディネート講座  次回 6月5日(木)10:30~12:30 
 ご希望に応じて メイクもしてくれます。 
 講師 田中 真理子    講座受講料 1,000円

      写真 小物パッチ DSCN1252.jpg
 
2008-05-07(Wed)

オリジナルビーズワーク

5月20日(火)~始まるお教室、オリジナルビーズワークのお知らせ
月1回 コース 毎月貴女だけのオリジナルアクセサリーを作ってみませんか?
1回1,800円 材料費別

写真は、20日の見本作品
DSCN0043.jpg

材料費は1,800円
トップは、3種類の色(青・黒・茶)から選べます。イヤリングかピアスもセットで作ります。
初めての方でもご安心下さい。2時間で仕上がるように考えました。
講師 宇田川真弓さん 
つぐむ春でも 作品を出品されていました。 
その時の作品は 下の写真です。DSC01617.jpg
イベント-010_edited
                            
2008-05-01(Thu)

母の日にいかがでしょう

連休明けの体験教室を2つ紹介します。
母の日のプレゼントに如何でしょうか?

1つめは、フラワーアレンジメントのお教室 
  5月9日(金)10:30~12:30
    講師は、エコール・ド・フルールEmi の小瀬恵美先生   
    写真左が 生花  右がプリザーブドになります。
    どちらも 材料費込みで3,500円
   yui.jpg

小瀬さんのご実家は、我孫子の「かじ池亭」・・・我孫子のステーキメインの洋食レストランです。
お花の後ろに広がる湖面は、想像するにかじ池亭のお庭なのではないでしょうか?
生花は生なので日持ちはしませんが、プリザーブドは2年ぐらいは色もあせずに長持ちするそうです。
                  yui 002

ご予約は、6日まで ご連絡は 連休に入るため、直接先生のご自宅04-7167-7927  携帯:090-3213-1251 又は こちらのブログからメールでお問合せ下さい。


2つ目のお教室は、スラッシュキルト 
持ち手がとっても可愛い、ポーチです。
5月13日&27日(火曜日)10:30~12:30
講師は 水口佳代さん 2日間掛けて制作していきます。
2日間で材料費込みで5,000円です。
   DSCN0007.jpg

スラッシュキルトとは・・・
布を重ねてビロードのような風合いに仕上げる技法。
ステッチをかけ、切り込みを入れ、洗って起毛させたものです。
布を上下に重ねることで思いがけない配色が生まれるのがスラッシュキルトの魅力です。
同じ布の組み合わせでも、重ねる順序を変えたり柄を生かすことで、さまざまな布の表情が楽しめます。(雄鶏社:多彩な布あしらいスラッシュキルトより)
ご希望があれば、北柏駅より水口先生が送迎してくださるとのことですので、足のない方も遠慮なくお問合せください。

生の見本を見たい方は、民家ギャラリー結へお出かけ下さい。連休明けの7日(水)10:00~より開館しております。是非、お越し下さい。
プロフィール

NPO法人ワーカーズコレクティブうぃず

Author:NPO法人ワーカーズコレクティブうぃず
千葉県柏市松葉町2-12-3
TEL04-7134-7201
with-happy@jcom.home.ne.jp

年間予定
1月 初釜
2月 着物市
4月 つむぐ春
6月 交流会
8月 雅楽多市 
10月 つむぐ秋
12月 Winter sale

お教室&サロン
・ホメオストレッチ
・脳いきいきアート
・アロマハンドマッサージ
・健康麻雀教室 
・お習字    
・句会「結」
・一緒に歌いましょう
・ビーズ教室  
・さき織り教室 
・茶会 結 
・手習い  
・太極拳  
・落語・笑いヨガ  
・デジカメ教室
・かぶらの会     

リンク
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。