--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-20(Sun)

例大祭 餅投げの神事

台風一過の17日 晴天に恵まれ例大祭が行われました。
門前には、御柱が立てられのぼりが立ちました。
朝から、花火が上がり祭りの開始を知らせます。
午前中に4神楽、午後からも4神楽舞が奉納され最後に餅投げの舞いがあり、お待ちかねの餅投げに続きます。
伝統行事に参加できて、感激です。
20131017_103033.jpg
20131017_132827.jpg
20131017_145443.jpg
20131017_145720.jpg

20131017_114201.jpg
20131017_135006.jpg
餅投げの時間になると、祭りは一気に盛り上がり、人々が集まり境内を埋め尽くしました。
集まった人たちの熱気と迫力のなかでみんな、投げられた餅を拾います。怪我がないのが不思議なぐらい殺気立って、熟練でないと餅を拾えません。この日は、用意された4000個の餅を投げれ祭りは終わりました。
20131017_154207.jpg
20131017_154204.jpg
ういずからも、手づくり市で参加しました。
刺子の粟田先生や、パワーストーンのマイさん、皮の半澤さん、そしてお帽子の比嘉さんです。
ワーコレからも食の事業所が惣菜を出して盛り上がりました。
JCOMや柏の広報の人たちが取材に訪れていました。
来年も是非、開催したいと思います。
20131017_151807(0).jpg

スポンサーサイト
2013-10-11(Fri)

塚崎の杜 神明社

大津が丘デポーより車で5分、船取線の道路沿いに、沼南の森と呼ばれる運動公園があります。大きな木立に囲まれた一帯の山の上に、1200年以上も歴史を刻む神社があり、毎年10月17日の例大祭には、氏子の長男が舞う神楽と餅投げの神事が引き継がれてきたことを知る人は、多くありません。地域の人に塚崎の杜と呼ばれ、柏市の文化遺産にもなっている神事なのだそうです。その神社で今年、その例大祭の日に合わせて、手づくり市を開催していくことになりました。
十二座神楽餅投げ

昔は、杜の四季や行事に合わせて様々な市が立ったそうです。市には食料品や日常品だけでなく布団や衣類・薬などを買い求める人で賑い、村の人は市を楽しみに、市に合わせてお金をためては集まってきというころです。まだ、スーパーもなく自動車が街中を走っていなかった頃の遠い昔の話、神社が鎮守の杜として村の暮らしの真ん中にあったころの昔の話です。
 昔を知る、市の懐かしみ何とか歴史ある神社は多くの人に知ってもらいたいと願う氏子さんからのお話を受けて、ういずが今年、神主さんと話を進めてきたのが、今回開催される手づくり市です。
沼南の杜
当日は、粟田先生の刺子や半澤さんの皮製品、比嘉さんの骨董・手作り品、ワーコレのお弁当が出ます。
その他にも、地域のNPOが5団体。わかたけさんやみちる園、ライフワーク松さとさんやぽこあぽこさんなども参加されます。お時間があったら、是非、足を運んでください。



プロフィール

NPO法人ワーカーズコレクティブうぃず

Author:NPO法人ワーカーズコレクティブうぃず
千葉県柏市松葉町2-12-3
TEL04-7134-7201
with-happy@jcom.home.ne.jp

年間予定
1月 初釜
2月 着物市
4月 つむぐ春
6月 交流会
8月 雅楽多市 
10月 つむぐ秋
12月 Winter sale

お教室&サロン
・ホメオストレッチ
・脳いきいきアート
・アロマハンドマッサージ
・健康麻雀教室 
・お習字    
・句会「結」
・一緒に歌いましょう
・ビーズ教室  
・さき織り教室 
・茶会 結 
・手習い  
・太極拳  
・落語・笑いヨガ  
・デジカメ教室
・かぶらの会     

リンク
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。